山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北岳 滑落 死亡

 16日午前7時半ごろ、山梨県南アルプス市芦安芦倉の北岳(標高3193メートル)中腹の登山道(同約2200メートル)で、下山中の千葉県 旭市 会社員Aさん(51)が足を滑らせ、急傾斜の斜面を約10メートル下の岩場まで滑り落ちた。病院に運ばれたが、全身を強く打ち間もなく死亡した。

 県警南アルプス署の調べでは、Aさんは登山仲間3人と15日から北岳に登山していた。Aさんは最後尾で下山していたが、物音で振り返った仲間がAさんの滑落に気付き、付近の山小屋を通じて同署に通報した。


[ 2013/04/16 22:43 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

北海道せたな町 山中 熊害 死亡 

16日午後1時45分頃、北海道せたな町北檜山区新成しんせいの山中で、同町の無職Aさん(52)が倒れているのを、道警せたな署員が発見した。
葛西さんは動物にかまれたような痕が全身にあり、すでに死亡していた。同署は、傷の状態などからクマに襲われたとみている。
発表によると、Aさんは同日朝、「山菜採りに行く」と言って自宅を出たが、昼になっても戻らないため、夫(51)の通報を受けて同署員が山林を捜索していた。

(2013年4月16日18時29分 読売新聞)


[ 2013/04/16 22:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

舟形山 道迷い 18人 救助

船形山で遭難、18人全員救助 宮城・大和

 14日午後3時10分ごろ、宮城県大和町吉田の船形山を下山中の18人のパーティーから「道に迷った」と119番があった。県と県警、仙台市がヘリコプターで中腹にいた18人を救助した。全員けがはなかった。
 黒川消防署によると、救助されたのは、県内の50代~70代の男女。現場は雪が残り、コースが分かりにくい状況だった。

2013年04月15日月曜日


[ 2013/04/14 22:41 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

富士山 単独 行方不明

4月13日に東京に住む63歳の男性が「富士山の山頂に着いた」と知人にメールで連絡したあと戻らないことから、警察は遭難したおそれがあると見て引き続き18日朝から捜索を続けることにしています。連絡が取れなくなっているのは東京・府中市に住む63歳の男性です。
警察によりますと男性は4月13日の午後2時半ごろ知人に「富士山の山頂に着いた」と頂上の写真を付けて携帯電話のメールで連絡したということです。しかしその後男性と電話がつながらなくなったということで、16日、職場の知人が警察に通報したということです。男性は1人で5合目までタクシーで向かい吉田口登山道から登って行ったという目撃情報があることから、警察はきのうから付近を中心に捜索を続けましたが発見はできず、引き続き18日朝から捜索を再開することにしています。


[ 2013/04/13 22:46 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

明神岳 雪崩 死亡

 松本署によると、行方不明になっているのは、明神岳に登る予定だった愛知県の男性3人グループのうち同県小牧市東田中の会社員Aさん(34)と名古屋市名東区のBさん(35)。2人は12月31日昼に明神岳の長七(ちょうしち)の頭(かしら)(2320メートル)付近のテント場からルート確認に出たが夕方になっても戻らず、残っていた同県の会社員男性(35)が下山し、31日夜、同署に通報した。この男性は、付近に雪崩の跡があったと話しているという。同署などは3日以降も捜索を続ける。

<北アルプス>明神岳で2遺体発見 昨年末に不明の男性か
 長野県警松本署は18日、同県松本市の北アルプス穂高連峰の明神岳(標高2931メートル)の長七沢上部(同約1800メートル)で、男性2人の遺体を発見したと発表した。同署は、昨年12月31日から行方不明になっている愛知県小牧市、会社員、Aさん(34)と名古屋市名東区、同、Bさん(35)とみて身元の確認を進めている。当時、付近には雪崩の跡があった。2人が所属する愛知県の山岳会員が捜索を続けていて発見した。(毎日新聞)2013/5/18


[ 2012/12/31 14:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

北穂高岳 滑落 死亡

 26日午前8時半ごろ、岐阜県高山市の北アルプス・北穂高岳(3106メートル)を登山中の女性から「稜線(りょうせん)上から岐阜県側に滑落する登山者を目撃した」と山小屋を通じて警察に通報があった。県警高山署は、北飛山岳救助隊と県警ヘリを派遣。同11時40分、北穂高岳南側から約150メートル下のD沢付近で倒れていた石川県能美市大成町、観光施設アルバイト、Aさん(34)を県警ヘリで収容した。脳挫傷による死亡が確認された。

 同署によると、Aさんは25日に長野県・上高地から1人で山に入った。奥穂高岳を経て、この日は槍ケ岳方面に向かう途中だったらしい。


[ 2012/09/26 17:57 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

八方尾根 転倒 肋骨骨折

北アルプス八方尾根で山岳遭難(大町署)
本日、日帰り登山の予定で入山して、北アルプス八方尾根の第2ケルン付近の登山道で、千葉県松戸市居住の男性50歳が下山中に転倒し肋骨骨折等の怪我を負う山岳遭難が発生し、夏山常駐パトロール隊、県警山岳遭難救助隊が出動し、午後3時38分、県警ヘリが救助して病院に収容しました。



[ 2012/08/11 00:28 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

比良山系 道迷い

[滋賀]ワンゲル部の女子高生遭難
2012年8月10日

 九日午後五時ごろ、大津市のを登山中の京都府立田辺高校ワンダーフォーゲル部の男性教諭が「登山中の女子生徒一人がいなくなった」と高島市役所に電話で連絡した。その後、女子生徒とは携帯電話で連絡が取れ、けがなどはしていないことが確認された。県警や消防は十日午前五時から捜索し救助に当たる。

 女子生徒は、部員の生徒六人や引率の男性教諭二人とともに九日午前、高島市内から入山し、同日中に大津市のJR比良駅に下山する予定で登山していて仲間とはぐれた。女子生徒は教諭の指示でビバークしているが、必要な食料や装備は携行しているという。




[ 2012/08/09 21:24 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

赤石岳 滑落 救助

[静岡]赤石岳で滑落 会社員が重傷
2012年8月10日

 九日午前十時ごろ、静岡市葵区田代の南アルプス赤石岳(三、一二〇メートル)の山頂付近で男性が崖下に落ちているのを登山者が見つけた。通報で県警ヘリが出動し、約一時間半後に救助した。男性は足の骨を折る重傷。

 静岡中央署によると、男性は東京都稲城市若葉台一、会社員Aさん(52)。六日に一人で入山し、八日、山頂から戻る途中で滑落した。「疲労のため足を滑らせてしまった」と話している。




[ 2012/08/09 21:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

八ヶ岳連峰 赤岳 転倒 救助

八ヶ岳連峰赤岳で山岳遭難(茅野署)
本日午前9時10分ころ、37人のツアーで八ヶ岳連峰の赤岳から地蔵尾根を下山中の兵庫県伊丹市居住の女性62歳が、つまづき転倒して前額部を切る怪我を負う山岳遭難が発生し、県警ヘリが出動・救助して病院に収容しました。



[ 2012/08/09 21:16 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。