山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

空木岳 熱中症

中ア・空木岳で倒れ死亡 熱中症の可能性も [7月17日(日)]

中央アルプスの空木岳を登山中の男性が突然倒れ、ヘリで救助されましたが死亡しました。
警察は熱中症の疑いもあるとみています。
死亡したのは神奈川県川崎市の会社員男性(30)です。
男性はきのう、会社の同僚と中央アルプスに入山し、宝剣岳を登った後、けさから空木岳を目指して登っていました。
午前9時前、頂上付近を登っている最中に突然、倒れたため、同僚が山小屋を通じて警察に救助を要請しました。
男性は県警ヘリで病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。
警察によりますと、男性はきのうの時点から、人の手を借りなければ歩けなくなるなど熱中症のような症状を示していたということです。
関連記事



[ 2011/07/17 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。