山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大滝山/蝶ヶ岳 蝶沢 道迷い 滑落

■毎日新聞 8月9日(火)12時10分配信

松本市の大滝山(2614メートル)で6日午後、行方不明となった大阪府和泉市光明台、無職、女性(69)は8日、安曇野市の蝶沢で発見され、県警ヘリで収容されたが、安曇野署で死亡が確認された。死因は低体温症だった。
 同署によると、女性は道に迷い、登山道から西へ約200メートル離れた沢に落ちたとみられる。発見時、体が水につかり、心肺停止状態だった。



■北アルプスで女性死亡・友人とはぐれ遭難
SBC(08日15時27分)

北アルプスの蝶ヶ岳付近で行方不明になっていた登山客の女性がきょう、近くの沢で死亡しているのが見つかりました。

遺体で見つかったのは大阪府和泉市の無職女性69歳です。

安曇野警察署によりますと、女性は友人と2人で今月5日から1泊2日の日程で北アルプスに登っていましたが、6日午後に友人とはぐれて大滝山荘に立ち寄ったあと、行方が分からなくなったということです。

県警がきょうヘリなどで捜索したところ、近くの蝶沢を流れる水の中で女性が倒れているのを発見し、死亡を確認しました。

現場は登山道の下にある斜面で、登山者が間違えて入り込まないようロープが張ってあったということです。
関連記事



[ 2011/08/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。