山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北ア穂高・涸沢 雪崩 境町山の会

涸沢雪崩で8人遭難死
--------------------------------------------------------------------------------
昭和42年1月8日に群馬県警から長野県警に連絡が入り、昨12月29日に北アルプス穂高連峰へ入った群馬県佐波郡の境町山の会の8人が1月5日の下山予定を過ぎても戻らない事がわかった。一行は1月1日に北穂高岳、1月2日に前穂北尾根を通過予定だった。現地は1月6日以外は吹雪で、1月1日午後1時に涸沢で大雪崩があった事から8人はこれに巻き込まれたものと思われた。犠牲となったのはいずれも男性(23、23、19、23、20、19、24、18)で、涸沢の朋文堂ヒュッテ近くで日野自動車山岳部のパーティも雪崩に遭遇していたが近くにあった筈の境町山の会のテントが消えていたという。捜索は1月13日に打ち切りとなった。
関連記事



[ 1967/01/08 19:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。