山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蝶ヶ岳 蝶槍付近 2名滑落 左足骨折/全身打撲 救助

 十八日午前十時半ごろ、堀金村の北アルプス蝶槍北側で、三重県鈴鹿市庄野羽山、 無職Aさん(68)が足を滑らせて約四十メートル滑落、豊科署がヘリで救助した。Aさんは左足首骨折の重傷。

 調べでは、Aさんは四人パーティーで十七日に同村の三股から入山し、常念岳から蝶ケ岳へ向かう途中だった。

 ヘリは、蝶槍付近での滑落で救助要請があった埼玉県内の団体職員男性(34)=全身打撲の軽傷=を捜索中、滑落したAさんを偶然先に発見し、二人を松本市内の病院に搬送した。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北アルプス・山岳事故相次ぐ /長野

 18日午前9時ごろ、埼玉県鴻巣市の男性団体職員(34)が北アルプスの蝶ケ岳から常念岳へ単独縦走中、りょう線から約50メートル下へ滑落。男性からの連絡で、県警ヘリコプターが出動し救助した。男性は全身に軽い打撲傷を負った。

県警ヘリが出動途中、蝶槍北側付近で約40メートル滑落し、左足首を骨折した三重県鈴鹿市の無職男性(68)を発見、救出した。この男性は仲間3人と常念岳から蝶ケ岳へ縦走中に滑落した。

また同日午前7時ごろ、穂高連峰の山小屋で、残雪に足を滑らせ、右足を負傷した東京都足立区の男性会社員(53)を県警ヘリが病院に搬送した。
関連記事



[ 2013/04/18 22:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。