山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丹沢山 つるべ落し 遭難 慶応高校山岳部

神奈川県の丹沢で慶応高校山岳部の3人が遭難し、うち1人だけが尊仏小屋へたどりついて救出されている。残りの2人は抱き合ったままで11月30日午前0時50分、遭難現場の丹沢山北方500mのつるべ落しと呼ばれるたるみで発見された。遭難死した高校生のうち1人の方は兄が7月28日午後3時に北アの涸沢槍で転倒死したばかりだった。
関連記事



[ 1954/11/28 18:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。