山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士山 須走口 7合目 1月遭難 遺体発見

富士山に男性遺体
2012年6月8日

 七日午前八時三十五分ごろ、小山町の富士山須走口登山道七合目(標高三千メートル)近くで、男性登山者が雪の中に埋もれている人を見つけ御殿場署に通報した。同署などの山岳救助隊員が現場で男性の遺体を確認したが、搬出は難航し、同日夕で作業を中断。八日朝から再び取り掛かる。

 御殿場署によると、現場の雪の深さは約二メートルで、遺体は雪の中に閉じこめられた状態。今年一月に入山し行方不明になっている県外の男性の可能性があるという。

関連記事



[ 2012/06/08 21:47 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。