山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

宝剣岳 クライミング 懸垂下降 滑落 死亡

中央アルプス宝剣岳で山岳遭難(駒ヶ根署)
本日、中央アルプス宝剣岳で、クライミング練習をしていた諏訪市居住の女性76歳が懸垂下降をしていたところ、数メートル滑落する山岳遭難が発生し、県防災ヘリで救助して病院に収容しましたが、亡くなりました

諏訪の76歳女性 中アで転落死亡 宝剣岳の東側岩壁
2012年6月9日

 八日午後三時二十分ごろ、駒ケ根市、宮田村境の中央アルプス宝剣岳(二、九三一メートル)の東側岩壁で、ロッククライミングの練習をしていた諏訪市岡村のAさん(76)が数メートル転落した。Aさんは腰などを強く打ち、県防災ヘリで伊那市内の病院に搬送されたが、約三時間半後に死亡した。

 駒ケ根署によると、Aさんは地元の登山仲間二人と千畳敷カールの中腹から宝剣岳に登っていたが、日没が迫ったことから引き返す途中だった。同ルートでの登山は二回目だったという。

 Aさんは、地元ではロッククライマーとして知られ、昨年は南アルプス甲斐駒ケ岳(二、九六七メートル)に難ルートでの登頂に成功した
関連記事



[ 2012/06/08 21:35 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。