山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蝶ケ岳 道迷い 救助

[長野]北ア・蝶ケ岳で遭難 名古屋の男性救助
2012年5月17日

 長野県松本市の北アルプス蝶ケ岳(二、六七七メートル)で行方不明になっていた名古屋市守山区八反、医師Aさん(76)は十六日午前十時ごろ、蝶ケ岳の黒沢(一、六五〇メートル)にいるのが見つかり、松本署員らに救助された。顔に軽傷を負っていたが、命に別条はなかった。

 署によると、Aさんは十四日に宿泊していた蝶ケ岳ヒュッテを出て下山する途中、一緒にいた長男とはぐれ、道に迷った。十四、十五日の夜は岩陰や木陰で野宿した。

 蝶ケ岳ヒュッテの関係者によると、Aさんがいた場所は標高が低く、やや気温が高かったという。Aさんは雨具の下にダウンジャケットや毛糸のシャツを着るなど冬山の服装で、食料も少し持っていた。

関連記事



[ 2012/05/14 21:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。