山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

矢筈ヶ岳 単独 道迷い 救助

大学教授が湖南アルプスで迷う
2012年4月29日

 28日午後3時ごろ、大津市田上の湖南アルプス矢筈ケ岳(標高560メートル)から下山していた京都府宇治市開町、大学教授Aさん(63)が道に迷い、携帯電話で大津署に救助を要請した。県警航空隊ヘリが2時間半後に発見し救助した。

 署によると、Aさんは午後2時ごろに山頂に到着後、南東に500メートル離れた山中で道に迷った、

 初心者から中級向けのコースで、登山届は出ていなかった。

関連記事



[ 2012/04/28 15:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。