山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

藤原岳 御池岳中腹 単独 凍死

山岳遭難者の身元判明
2012年5月2日

 東近江市の御池岳(1247メートル)の中腹のテント内で28日に見つかった遺体は名古屋市緑区鎌倉台、会社員Aさん(44)であることが1日、県警のDNA鑑定で分かった。

 東近江署によると、死因は凍死。Aさんは2月11日早朝、三重県いなべ市側から藤原岳(1144メートル)に単独で入山。帰宅しないため、家族からの要請を受けて三重県山岳連盟捜索隊員らが御池岳を捜索し28日に発見した。

関連記事



[ 2012/02/11 15:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。