山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

谷川岳 天神尾根付近 山スキー 雪崩 死亡

雪崩で山スキーの男性死亡=谷川岳、同行2人は無事-群馬
 14日午前11時10分ごろ、群馬県みなかみ町湯桧曽の谷川岳(1977メートル)の天神尾根付近で雪崩が発生し、山スキー中の山岳ガイドの男性が巻き込まれたと、県警沼田署管内の交番に通報があった。同署によると、男性は雪に埋まった状態で発見され、県の防災ヘリコプターで沼田市内の病院に運ばれ、死亡が確認された。
 同署によると、死亡したのは同町綱子、山岳ガイドAさん(37)。Aさんは午前10時ごろ、山岳ガイド仲間の36、37歳の女性2人と山スキーを始めた。Aさんが先に滑りながら雪の状態を確認していたところ、雪崩が発生したという。女性2人は雪崩に巻き込まれなかった。(

◆◆◆

十四日午前十一時十分ごろ、みなかみ町の谷川岳天神尾根近くで、同町綱子、山岳ガイドAさん(37)が雪崩に巻き込まれた。Aさんは二時間半後に救出されたが、搬送先で死亡が確認された。窒息死だった。

 沼田署によると、Aさんは仲間の山岳ガイド二人と午前十時ごろから山スキーをしていた。雪崩は幅約四十メートル、長さ約五百メートル。発生時、仲間の二人は離れた場所にいた。所属するツアー会社が連絡を受けて警察に通報した。

関連記事



[ 2012/03/14 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。