山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八ケ岳連峰 天狗岳 死亡

八ヶ岳連峰天狗岳付近で山岳遭難者の遺体発見(佐久署)
本日、3月3日から八ヶ岳連峰天狗岳に登山したまま行方不明になっていた茅野市居住の男性48歳を、捜索中の県警ヘリが天狗岳付近で発見し、収容しましたが、死亡が確認されました。


八ケ岳連峰で男性遭難
2012年3月4日

 3日午後3時55分ごろ、八ケ岳連峰の天狗岳(2、646メートル)に登っていた茅野市玉川、会社員Aさん(48)が、山小屋を出たまま行方不明になっていると茅野署に通報があった。県警ヘリで捜索したが見つからず、4日も捜索を続ける。

 同署によると、Aさんは2日から1泊2日の予定で単独入山。3日に山小屋が運行する送迎車を利用する予定だったが、発着場の登山口に姿を見せなかった。


◆◆◆
長野県の八ヶ岳連峰で、単独登山中の男性が予定の時間になっても下山せず、3日から行方不明になっている。 行方がわからなくなっているのは、長野・茅野市の会社員・Aさん(48)。Aさんは、2日から1泊2日の予定で八ヶ岳連峰・天狗岳を1人で登山していたが、3日午後、迎えの車との待ち合わせの時間になっても下山してこなかったため、山小屋の関係者が警察に届け出た。警察は3日から、地上での捜索の他、ヘリコプターで捜索に当たっているが、今のところ、発見には至っていない。 八ヶ岳連峰・天狗岳は標高2646メートルで、3日の天候は良かったという。
関連記事



[ 2012/03/03 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。