山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

六甲山 行方不明 死亡

一昨日、74歳の男性が神戸の六甲山に1人で登山に出かけたまま行方が分からなくなり、警察などが捜索している。
28日、神戸市東灘区の六甲山のふもとに朝8時から警察や地元の消防団員など約100人が集まり捜索を開始した。
尼崎市に住む74歳の男性はおととい、日帰りの予定で六甲山に登山に出かけたが夜になっても戻らず、
警察は遭難した可能性があるとみて、きのうから捜索を開始。きょうになって範囲を拡大して捜索に当たっているが
現在まで発見にはいたっていない。男性の携帯電話はおとといから呼び出し音がなるものの応答がない状態が続いていて、
警察は男性が電話にでられない状況にある可能性があるとみて捜索を急いでいる。

◆◆◆

六甲山系で遭難の74歳男性、遺体で発見 兵庫
産経新聞 3月1日(木)7時55分配信

 29日午後1時50分ごろ、神戸市東灘区本山町北畑の六甲山系の山中で、崖下に高齢の男性が倒れているのを、登山道を歩いていた男性(70)が見つけ、110番した。神戸市消防局がヘリコプターで男性をつり上げて救出したが、すでに死亡していた。

 東灘署によると、男性は尼崎市塚口本町の無職、Aさん(74)。Aさんは26日に六甲山へ登山に出かけた後、連絡が取れなくなっていた。

 同署によると、Aさんは登山道脇の崖下約18メートルの地点に倒れていたが、目立った外傷はなかったという。同署が死因を調べる。

関連記事



[ 2012/02/26 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。