山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蔵王 熊野岳付近 道迷い 救助

蔵王で登山の2人の捜索は中断

21日午後、山形市の蔵王の山頂近くで登山をしていた仙台市の男性から「知人と道に迷った」と110番通報があり、警察やスキーパトロール隊が捜索を試みたものの、悪天候に阻まれ、21日の捜索は打ち切られました。
警察によりますと、午後1時20分ごろ、山形市蔵王温泉にある蔵王ロープウェイの地蔵山頂駅近くにいるという
仙台市若林区の美容師、Aさん(31)から「道に迷った」と110番通報がありました。
警察によりますと、鈴木さんは知人のやはり仙台市青葉区のBさん(27)と登山中に道に迷い、地蔵山頂駅から南東に数百メートル歩いた場所から携帯電話で連絡してきたということです。
ふたりにけがはないものの、その後、連絡が取りにくい状態で、現場付近ではふぶきが続き、また、夕暮れを迎えたため警察は二次災害の恐れがあるとして午後6時前に21日の捜索を打ち切り、22日朝に再開する方針です。
Aさんは警察に2回分の食料は持っていると話していたということで、警察は斜面に穴を掘って避難するよう指示したとしています。
Aさんの勤め先の男性は、「冬山の経験はほとんどないと思う。樹氷を見たいと防寒具を最近買ったと聞いたが、本格的な装備ではないと思う」と話していました。蔵王ロープウェイによりますと、地蔵山頂駅の近くは標高およそ1700メートルで、21日は昼ごろから吹雪になっていました。

◆◆◆
蔵王で仙台の男女2人遭難 吹雪と日没で捜索打ち切り 2012年02月21日 22:11

遭難した2人の捜索に向かう山岳遭難救助隊員ら=21日午後5時25分、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅付近

21日午後1時15分ごろ、蔵王山系の熊野岳付近を登山していた仙台市若林区石名坂の美容師Aさん(31)から「天候不良で道が分からない」と110番通報があった。同市青葉区宮町のBさん=職業不詳=も一緒だという。山形署員や山岳遭難救助隊員ら17人が午後5時半ごろから捜索したが、吹雪と日没のため約30分で打ち切った。22日朝に再開する。

山形署などによると、2人は同日午前に山形市の蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅から熊野岳に向かった。地蔵山頂を越えて約500~800メートル進んだ地点で、吹雪により視界が悪化、引き返したが道に迷った。その後、携帯電話で複数回、救助を要請した。

2人は同駅に登山届を提出しており、21日中に下山する予定だった。Aさんは防寒着を着ており、2食分の食料を持っている。Bさんの着衣などは不明。Aさんの家族は「冬山登山の経験は豊富ではない」と話しているという。

県警は110番を受けた際、「動かず、穴を掘って風を避けるように」と指示した。Aさんとは午後2時前から連絡が取れていないという。

21日の地蔵山頂駅付近は吹雪で視界が悪く、午後5時の気温は氷点下11度、風速7メートル。積雪は225センチだった。

22日の捜索は地上からのほか、県消防防災ヘリ「もがみ」も出動して行われる予定。

◆◆◆
蔵王で遭難の男女救助 命に別条なし 2012年02月22日 10:50

山形蔵王の熊野岳(1841メートル)付近で21日、登山中に遭難した仙台市若林区石名坂、美容師Aさん(31)と、同市青葉区宮町、アルバイトBさん(27)の捜索は22日早朝、再開され、間もなく県消防防災ヘリ「もがみ」が2人を発見、救助した。ともに低体温症の恐れがあるとして、山形大付属病院に搬送された。Aさんは歩ける状態で、Bさんは衰弱しているものの、意識ははっきりし命に別条はないという。

山形署によると、22日午前6時50分ごろ、地蔵山から熊野岳方向約300メートル地点にいる2人を「もがみ」が発見。同7時までに、上空からつり上げて救助した。Aさんは登山道から5メートルほど下の斜面に、BさんはAさんのそばの登山道上にいたという。

2人は21日午前10時前、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅に登山届を出し、同日中に下山する予定で熊野岳を目指した。同駅から地蔵山頂を越え、約500~800メートル進んだところ、吹雪で視界が悪化。引き返したが迷ったため、同日午後1時15分ごろ、Aさんが携帯電話で110番通報し助けを求めていた。22日は「もがみ」のほか、山形署員や山岳遭難救助隊員ら21人が捜索した。

関連記事



[ 2012/02/21 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。