山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大山 登攀 滑落 骨折

11日、中国地方最高峰の大山で、岡山県の4人のパーティーのうち2人が滑落し、このうち1人が足の骨を折る大けがをした事故で、残る2人のうち1人が自力で下山できなくなっていましたが、12日午後、警察などに救助されました。
この事故は、11日午後4時過ぎ大山町の大山で下山中だった岡山県の男女4人のパーティーのうち、男性2人が頂上付近から滑落し、このうち岡山市の46歳の会社員の男性が右足の骨を折る大けがをしたもので、2人は、11日夜遅く警察と地元の山岳協会に救助されました。
一方、残る60歳の女性と47歳の男性は、現場にとどまって夜を明かしましたが、12日朝6時過ぎになって、「女性が衰弱して動けない」と警察に連絡しました。このため、警察と地元の山岳協会のあわせて14人が現場に向かい、12日午後、県の消防防災ヘリコプターなどで女性を救助し米子市内の病院に運びました。
男性は自力で下山したということです。
警察によりますと2人ともけがはないということです。
関連記事



[ 2012/02/11 21:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。