山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御在所岳 滑落 怪我

[三重]御在所岳で男性滑落
2011年11月24日

 二十三日午前九時十分ごろ、三重県菰野町の御在所岳(一、二一二メートル)の本谷登山道で、名古屋市中区丸の内、専門学校職員Aさん(33)が滑落。右頭部を切り、腹などを打ったが、命に別条はないという。

 四日市西署によると、Aさんは同僚男性二人と同日午前八時ごろに入山。標高九百メートル近くの岩場で足を滑らせた際、手を掛けていた岩が斜面から外れたらしい。Aさんは初めての登山だった。

関連記事



[ 2011/11/23 22:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。