山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

黒斑山 草滑り 落石 頭部裂創 骨折

浅間連峰における山岳遭難の発生と救助(小諸署)
本日、夫と二人で浅間山に向かって登山中、黒斑山山腹にある通称「草滑り」と呼ばれる斜面を下っていたところ、埼玉県秩父郡居住の女性62歳が突然上方から落ちてきた石(40センチメートル×40センチメートル大)に当たり怪我をする山岳遭難が発生しました。県警ヘリ等が出動し病院に収容しました。女性は頭部裂創・左手指骨折等の大怪我を負いました。

[長野]落石で登山中の女性重傷
2011年10月30日
29日午前9時半ごろ、小諸市の黒斑山の登山道で、埼玉県小鹿野町のパートの女性(62)が落石に遭い、左手指骨折などの重傷を負って県警ヘリで救助された。小諸署によると、石の大きさ縦横それぞれ約40センチ。女性は夫(62)と共に群馬県境の車坂峠から入山、浅間山へ向かっていたという。
関連記事



[ 2011/10/29 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。