山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪彦山 クライミング 転落 重傷

ロッククライミングの男性が滑落し重傷 兵庫の雪彦山
2011.10.29 18:53
 29日午前9時半ごろ、兵庫県姫路市夢前町山之内の雪彦山(せっぴこさん)で、岩場を登っていた島根県出雲市の会社員、Aさん(33)が約30メートル下の地面に転落。ヘリコプターで救助され、神戸市内の病院に搬送されたが、左足骨折などで重傷。

 兵庫県警姫路署によると、Aさんは高さ約100メートルの絶壁を登る途中、もともと打ち込まれていたハーケンにロープをかけたが、ハーケンが折れて転落したという。Aさんは登山仲間の無職女性(59)と2人で訪れていた。

 雪彦山は古来、修験道の行場として知られ、最近はロッククライミングの名所としても人気がある。
関連記事



[ 2011/10/29 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。