山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

龍王岳 東側尾根 単独登攀 滑落 死亡

2011 年 10 月 21 日 18:51 現在
龍王岳で男性登山者の遺体

21日午後、北アルプスの龍王岳で男性の遺体が見つかりました。 1人でこの山に登っていた東京都の41歳の男性の行方が分からなくなっていて警察はこの男性とみて身元の確認を急いでいます。 上市警察署によりますと21日正午すぎ、「男性会社員が、今月11日に帰宅する予定で龍王岳に登山に行ったが、まだ帰っていない」と男性の勤務先から県警察本部山岳警備隊に連絡がありました。 男性は東京都内に住む41歳で、ひとりで登山に行ったとみられています。 県消防防災ヘリが捜索したところ、21日午後3時45分ごろ、北アルプス龍王岳の東側の尾根=標高およそ2450メートルの地点で男性の遺体が見つかりました。
警察は連絡が取れなくなっている東京の男性とみて身元の確認を急いでいます。


2011 年 10 月 22 日 10:26 現在
龍王岳の遺体は東京の男性
 北アルプスの龍王岳で21日に見つかった男性の遺体は行方不明となっていた東京都の41歳の男性であることが分かりました。死亡したのは東京都大田区の会社員、Aさん(41)です。Aさんは21日午後、龍王岳の東側の尾根、標高約2450メートルの地点で死亡しているのが見つかりました。Aさんは今月8日に1人で室堂から入山し、11日に帰宅する予定でした。
 ヘルメットやロープなどを装備していたことや本人のメモなどから、上市警察署ではAさんは今月9日ごろ、ロッククライミング中に転落したとみています。

関連記事



[ 2011/10/11 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。