山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

西穂高岳 滑落 死亡

岐阜・西穂高岳で遭難相次ぐ 1人死亡、1人ケガ
2011年10月16日 21時09分

 16日午後零時15分ごろ、岐阜県高山市の北アルプス西穂高岳(2、909メートル)の山頂北側斜面で、さいたま市大宮区、看護師Aさん(32)が死亡しているのを、捜索中の長野県警山岳警備隊員が発見した。

 Aさんが倒れていたのは、稜線(りょうせん)から岐阜県側に約120メートル下。岩場から転落したとみられる。

 高山署によると、Aさんは11日、長野県松本市の上高地から入山。予定の12日夜に帰らないため、家族が長野県警に捜索願を出していた。

 Aさんは5年ほど前から登山を始め、北アには毎年登っていたという。

 16日午後1時すぎには、西穂山荘(2、385メートル)から下山中の大阪府東大阪市新家中町、無職Bさん(71)が下り坂で転倒し、右肩骨折の疑いがあるけがをした。登山経験のある娘と日帰りで訪れていた。

(中日新聞)

関連記事



[ 2011/10/16 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。