山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

劔沢 病死

北アルプス劔沢で男性死亡、病死とみて調べる
(2011年10月09日 19時55分)

 9日午後、北アルプス剱岳周辺の標高2500メートル付近で、男性が死亡しているのが見つかりました。警察は、滑落や落石などの跡がないことから、男性が病死したものとみて調べています。

 9日午後2時40分ごろ、北アルプス剱岳の標高2500メートル付近にある剱沢の「六字塚」と呼ばれるガレ場で、男性が倒れていると通りがかった登山者が近くの山小屋に連絡しました。

 山小屋から通報を受けた劔沢の県警山岳警備隊員が駆けつけましたが、男性はすでに死亡していました。

 男性は、神奈川県伊勢原市の警備員、Aさん(66)で、現場は登山道から50メートルほど離れた平らなガレ場で滑落や落石の跡がないことから、警察では男性が病死したものとみて調べています。
関連記事



[ 2011/10/09 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。