山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鹿島槍ケ岳 滑落

北アルプスで東京の男性が滑落死 富山
2011.8.5 20:38
 5日午前8時15分ごろ、富山県黒部市宇奈月町、北アルプス鹿島槍ケ岳の標高2800メートル付近で、東京都北区神谷の無職、男性(75)が約150メートル滑落した。県警山岳警備隊が男性を収容したが、全身を強く打っており、間もなく死亡が確認された。

 黒部署によると、現場は鹿島槍ケ岳北側の尾根で、1人が通れるほどの幅の登山道。別の男性登山客が滑落を目撃、119番した。男性は4日、2泊3日の予定で長野県側の登山口から、1人で入山していた。
関連記事



[ 2011/08/05 00:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。