山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸山岳 衰弱

丸山岳の遭難:男性2人を救助 /福島
只見町と檜枝岐村にまたがる丸山岳(標高約1820メートル)に登ったまま連絡が取れなくなっていた郡山市の男性3人の遭難事故で、衰弱して動けなくなっていた同市富田町、自営業、Mさん(64)が心肺停止状態で、同市うねめ町、同、Hさん(54)と同市逢瀬町、会社員、Iさん(59)の2人が救助された。
県警や消防など捜索隊は、21日午前9時半ごろ、自力下山したHさんを発見。Hさんの案内で、動けなくなっていたMさんと介抱のため、残ったIさんの救助に向かい、合流した。だが台風15号の影響による倒木や土砂で道がふさがれ、21日は下山できず山中で一夜を明かした。
南会津署によると、大雨ときりのため防災ヘリコプターでの救助ができず、22日午前6時半から捜索隊44人が救助に向かい、Hさんらと下山。Mさんと捜索隊は山中にとどまっている。
毎日新聞 2011年9月23日 地方版

丸山岳で遭難、Mさんの死亡確認 福島
2011.9.23 02:07
只見町と檜枝岐村にまたがる丸山岳(1820メートル)に登山中の郡山市のMさん(64)の死亡を確認した、と県が発表した。県などによると、Mさんはいずれも郡山市のHさん(54)とIさん(59)と3人で18日午前4時半ごろ、「丸山岳に登り、20日に帰る」と家族に話して出発。帰宅しないため家族が友人を通じて南会津署に通報した。
21日午前、自力で下山したHさんを発見、捜索隊はMさんとIさんを見つけたが、台風15号の影響で登山道が水没するなどして下山できないという。
<MSNニュース>

遭難:丸山岳で男性3人一時不明 /福島
21日午前0時10分ごろ、只見町の丸山岳(標高約1820メートル)に登山に出かけた郡山市うねめ町、Hさん(54)▽同市富田町、Mさん(64)▽同市逢瀬町、Iさん(59)の3人が帰宅しないと家族から届け出があった。
南会津署によると、Hさんらは18日午前4時半ごろ、家族に「黒谷川から丸山岳に登り、20日に帰る」と話していたが、予定日を過ぎても帰宅せず、連絡がつかなくなった。
県警など約30人が21日捜索し、午前9時半ごろ黒谷川の登山道付近で、自力下山したHさんを発見。Hさんの案内で、捜索隊は、衰弱して動けなくなったMさんと、介抱のため付き添っていたIさんがいる約4時間離れた地点に向かい2人と合流。だが、台風の影響で足場が悪く21日は下山できず、3人は捜索隊とともに山中にとどまり、22日に再び下山する予定。
毎日新聞 2011年9月22日 地方版
関連記事



[ 2011/09/21 22:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。