山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

白根山 道迷い 救助

草津の白根山遭難:男性、2日ぶり救助 /群馬
毎日新聞 3月2日(金)12時14分配信

 草津町の白根山(標高2160メートル)山頂付近で1日、2月28日に入山以来行方不明になっていた東京都板橋区の自営業の男性(61)が、長野原署などの捜索隊に発見され救助された。夜は雪に穴を掘ってビバークし、持っていたチョコレートなどを食べて空腹をしのいだという。
 同署によると、男性は28日午後2時ごろ、「白根火山ロープウェイ」の山頂駅に到着後、スノーシューを履いて片道2時間の登山に出かけたが、途中で方角を見失った。28、29日は雪が降って視界が悪く、発見場所では約1・7メートルの積雪があった。
 1日は晴れ間が広がり、男性は歩いているところを捜索隊に発見された。脱水症状を示していたが命に別条はないという。
スポンサーサイト



[ 2012/03/02 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ケ岳連峰 天狗岳 死亡

八ヶ岳連峰天狗岳付近で山岳遭難者の遺体発見(佐久署)
本日、3月3日から八ヶ岳連峰天狗岳に登山したまま行方不明になっていた茅野市居住の男性48歳を、捜索中の県警ヘリが天狗岳付近で発見し、収容しましたが、死亡が確認されました。


八ケ岳連峰で男性遭難
2012年3月4日

 3日午後3時55分ごろ、八ケ岳連峰の天狗岳(2、646メートル)に登っていた茅野市玉川、会社員Aさん(48)が、山小屋を出たまま行方不明になっていると茅野署に通報があった。県警ヘリで捜索したが見つからず、4日も捜索を続ける。

 同署によると、Aさんは2日から1泊2日の予定で単独入山。3日に山小屋が運行する送迎車を利用する予定だったが、発着場の登山口に姿を見せなかった。




[ 2012/03/03 12:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳連峰 阿弥陀岳 滑落 救助

八ヶ岳連峰阿弥陀岳における山岳遭難の発生(茅野署)
本日、2人パーティーで八ヶ岳連峰阿弥陀岳から下山中に埼玉県戸田市居住の会社員の男性24歳が滑落する山岳遭難が発生しました。明日、ヘリ等が出動し、救助する予定です。

◆◆◆

昨日、八ヶ岳連峰阿弥陀岳から下山中に滑落した男性Aさん24歳については、諏訪地区山岳遭難防止対策協会救助隊員が消防防災ヘリで救助し、病院に収容しました。


[ 2012/03/03 21:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大山 滑落 骨折

四国中央市の男性が鳥取・大山で滑落

きょう午前、鳥取県の大山で四国中央市の男性が登山道から滑り落ちる事故がありました。
男性は県の防災ヘリに救助され命に別状はないと言う事です。

「右の尾根のはじから黒いものがすっと滑り落ちるのが見えた」(目撃した人)。

滑落事故があったのは鳥取県の大山で、きょう午前9時20分頃四国中央市金生町下分の会社員Aさん57歳が8合目付近から400メートル滑り落ちました。
Aさんは1時間後に県の防災ヘリに救助され顔や足などを打っているものの命に別状はないということです。
Aさんは一緒に登山していた妻が落とした杖を拾おうとして、バランスを崩したということです。

◆◆◆

大山で滑落 男性が左足骨折

4日午前9時20分過ぎ、大山夏山登山道8合目付近から人が滑落したと警察に通報があった。
八橋警察署によると、滑落したのは、愛媛県の57歳の男性会社員。
鳥取県の防災ヘリが約1時間後、男性をピックアップして病院に搬送した。
男性は左足を骨折したが、命に別状はないという。
男性は4日午前8時頃から妻とともに登山中だった。


[ 2012/03/04 21:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西穂高岳 ピラミッドピーク 滑落 腰部骨折

[岐阜]北アルプスで男性登山者滑落
2012年3月8日

 7日午前7時50分ごろ、高山市奥飛騨温泉郷の北アルプス西穂高岳のピラミッドピーク(2、750メートル)付近で、登山中だった埼玉県川口市の男性美容師(32)が約300メートル滑落した。男性は県警ヘリに救助されたが、腰部付近を骨折する重傷。

 高山署によると、男性は単独で西穂高岳へ向かう途中に滑落した。当時、現場の天候は晴れで、積雪があった。自らの携帯電話で西穂山荘に助けを求めた。1泊2日の日程で6日に入山していた。




[ 2012/03/07 22:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西穂高岳 ピラミッドピーク西側 雪渓 滑落 遺体発見

行方不明の男性登山者を遺体で発見
2012年6月8日

 7日午前9時50分ごろ、北アルプス西穂高岳ピラミッドピーク西側の雪渓で、3月に入山したまま行方不明になっていた横浜市の男性登山者(53)の遺体を捜索中の県警ヘリが発見、収容した。

 高山署によると、男性は横浜市金沢区の消防署員Aさんで、ピラミッドピークから約500メートル下の雪渓に倒れていた。滑落して死亡したとみられる。Aさんは3月7日に入山。翌8日朝に西穂山荘を出発後、ピラミッドピーク付近で別の登山者に目撃されたのを最後に行方不明になっていた。




[ 2012/03/08 21:45 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

四ツ岳 山スキー 滑落 低体温症 死亡

【社会】北アルプス・四ツ岳で早大4年生が滑落、死亡 - 岐阜

8日午前8時50分ごろ、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯の北アルプス・四ツ岳(標高2745メートル)に1人で山スキーに出かけた兵庫県三田市友が丘、早稲田大学4年、Aさん(23)から「滑落して動けなくなった」と家族に連絡が入った。岐阜県警はヘリと山岳警備隊員を出動させ、同日午後4時ごろ、標高約2250メートル付近で雪に埋まっているのを発見。ヘリで富山市の病院に運んだが、低体温症などのため間もなく死亡した。

県警高山署によると、家族から通報を受けた大学のワンダーフォーゲル部員が110番した。
Aさんは7日、三田市の自宅を出発。高山市の温泉に1泊し8日午前3時ごろ、山に向かったという。




[ 2012/03/08 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳連峰 赤岳主稜 滑落 骨盤骨折、全身打撲 救助

八ヶ岳連峰赤岳で山岳遭難の発生・救助(茅野署)
昨日から4泊5日の日程で八ヶ岳連峰に入山し、赤岳主稜ルートをザイルで結び合って下降していた大阪府堺市居住の男性48歳と東京都国分寺市居住の男性35歳が約300メートル滑落し、両名とも骨盤骨折、全身打撲の疑いの大怪我を負う山岳遭難が発生しました。同行者からの救助要請により、消防防災ヘリで救助して病院に収容しました。



[ 2012/03/08 22:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西穂高岳 行方不明

消防署職員の男性 吹雪の北アルプスで遭難か
2012.3.9 14:27
 9日午前7時50分ごろ、岐阜県高山市の北アルプス西穂高岳(標高2909メートル)に登山した横浜市金沢区の消防署職員の男性(53)の家族から、「昨日登山から帰る予定だったが帰ってこない」と高山署に通報があった。現地は吹雪で、天候回復を待って県警ヘリや山岳警備隊が捜索する。

 同署によると、男性は7日に入山し、西穂山荘に宿泊。8日早朝に山荘を出発、同日午前9時40分ごろ、別の登山者が西穂高岳ピラミッドピーク付近(標高2750メートル)で男性と擦れ違ったことが確認されているが、その後の男性の足取りは分からないという。



[ 2012/03/09 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

武奈ケ岳 道迷い

大津の武奈ケ岳で遭難相次ぐ 登山届、必ず提出を
2012年3月15日

 今月十、十一日に大津市葛川坊村町の武奈ケ岳(ぶながたけ)(一、二一四メートル)で、遭難者が相次いだ。いずれも日帰り予定で入山、翌日に救助されたが、命を落とす危険もあった。比良山系は千メートル級で比較的気軽に登山を楽しめると人気が高いが、三月とはいえ山中はまだ厳しい寒さ。県警の担当者は「登山届を出すなど準備をしっかりして」と対策を呼び掛ける。

 十日昼すぎ、大阪市や奈良県生駒市の三十六~四十九歳の四人組が山頂から知人にメールした後、音信不通になった。下山時、景色がきれいという理由で予定外のコースを通り、道に迷った。携帯電話がつながりにくく、四人は山中の小屋で夜を明かした。

 十一日は京都府向日市の男性(56)が登頂。下山時、雪が降ってきたため足跡が消え、歩いてきた道が分からなくなった。装備のないままビバークしたが、県の防災ヘリが翌日夕方になんとか救助した。

 大津北署によると、いずれも登山届を「出そうとの意識はなかった」と、安易に考えていた。予備の食料もなく、十日に遭難した四人は「甘くみていた」と署員に話した。

 県警の担当者は「登山届を出すことで準備が整っているか確認できる」と、事前チェックの効果を訴える。最寄りの警察署へ提出すれば、携帯電話の予備バッテリーや食料の有無などを聞かれる。

 届けがあれば、遭難した場合も行動を把握できるため捜索しやすい。登山届は登山口の箱への投函(とうかん)、県ホームページの「インターネット登山箱」でも提出できる。

 県山岳遭難防止対策協議会の事務局長(60)は、行動計画を書面で家族に手渡すことも勧める。「自然相手は何が起こるか分からない。できる準備をしっかりしてほしい」と話す。

 冬の比良山系は、雪景色が美しく、頂上から琵琶湖を一望できる。暖かくなる三月は、気軽に登山する人も多いが、山では急な降雪もあり、夜間は氷点下一〇度になることも。

 比良山系は携帯電話の電波が届かないことも多い。「できるだけ一人での登山はやめてほしい。来た道と違うと感じたらすぐ戻って」と訴える。




[ 2012/03/10 22:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

乗鞍岳 親沢 バックカントリー スノーボード 道迷い

北アルプス乗鞍岳親沢で山岳遭難(大町署)
本日、栂池高原スキー場から入山し、白馬乗鞍スキー場に下山する予定でバックカントリースノーボードをしていた東京都居住のAさん男性34歳と同じく東京都居住のBさん男性32歳が道に迷い、警察に救助要請がありましたが、両名とも白馬乗鞍スキー場に自力下山しました。両名に怪我はありません。



[ 2012/03/10 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

乗鞍岳 雪崩 救出

北アルプス乗鞍岳で山岳遭難(大町署)
本日、単独で栂池高原スキー場から入山し、白馬乗鞍スキー場に下山する予定でバックカントリースノーボードをしていた東京都居住の男性52歳が、標高約1,600メートルの白馬乗鞍スキー場西側上方の斜面で雪崩に巻き込まれ、右足を負傷し動けなくなる山岳遭難が発生しました。明日早朝から救助活動を行う予定です。

◆◆◆
3月11日
昨日、北アルプス乗鞍岳で遭難した男性52歳については、今朝、県警ヘリコプターで救助して病院に収容しました。


[ 2012/03/10 22:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

白馬 八方尾根 行方不明

北アルプスで行方不明事案(大町署)
3月10日、新宿から夜行バスで北安曇郡白馬村に向かい、1泊2日の予定で八方尾根周辺で山スキーをすると言って出掛けた東京都江東区居住の男性42歳が、予定日を過ぎても帰宅しないと家族から届け出があり、県警ヘリで捜索しましたが、発見には至りませんでした。




[ 2012/03/10 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

猫魔ケ岳 裏磐梯猫魔スキー場 雪崩 骨折

雪崩:猫魔スキー場で、札幌の男性2人が重傷 /福島
 13日午後3時半ごろ、北塩原村の「裏磐梯猫魔スキー場」で雪崩が発生し、知人が巻き込まれたとの119番通報が、スキー客からあった。

 猪苗代署によると、巻き込まれたのは、スキーとスノーボードをしていた札幌市北区の北海道大3年、Aさん(22)と同区、同大1年のBさん(19)。胸や足の骨を折る重傷。命に別条はないという。

 雪崩は幅約30メートル、長さ約100メートル。現場は、猫魔ケ岳(標高1403メートル)の山頂付近に設置された上級者向けコース「ラ・フューテ・アウト」西脇の林。コースから外れた林の中は、ロープで立ち入りが禁止されており、ロープを乗り越えて2人目のBさんが滑り始めた時点で雪崩が発生、先に滑っていたAさんと共に巻き込まれたとみられる。

 男女5人のグループで来場し、残り3人も近くにいたが滑走前で無事だった。当時の天候は曇りで積雪は約3メートル、雪崩注意報が発令されていた。【



[ 2012/03/13 23:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

谷川岳 天神尾根付近 山スキー 雪崩 死亡

雪崩で山スキーの男性死亡=谷川岳、同行2人は無事-群馬
 14日午前11時10分ごろ、群馬県みなかみ町湯桧曽の谷川岳(1977メートル)の天神尾根付近で雪崩が発生し、山スキー中の山岳ガイドの男性が巻き込まれたと、県警沼田署管内の交番に通報があった。同署によると、男性は雪に埋まった状態で発見され、県の防災ヘリコプターで沼田市内の病院に運ばれ、死亡が確認された。
 同署によると、死亡したのは同町綱子、山岳ガイドAさん(37)。Aさんは午前10時ごろ、山岳ガイド仲間の36、37歳の女性2人と山スキーを始めた。Aさんが先に滑りながら雪の状態を確認していたところ、雪崩が発生したという。女性2人は雪崩に巻き込まれなかった。(

◆◆◆

十四日午前十一時十分ごろ、みなかみ町の谷川岳天神尾根近くで、同町綱子、山岳ガイドAさん(37)が雪崩に巻き込まれた。Aさんは二時間半後に救出されたが、搬送先で死亡が確認された。窒息死だった。

 沼田署によると、Aさんは仲間の山岳ガイド二人と午前十時ごろから山スキーをしていた。雪崩は幅約四十メートル、長さ約五百メートル。発生時、仲間の二人は離れた場所にいた。所属するツアー会社が連絡を受けて警察に通報した。




[ 2012/03/14 22:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

唐松岳 八方尾根上部 滑落 自力下山

北アルプス唐松岳で山岳遭難(大町署)
3月17日から3泊4日の予定で、仲間2人とともに唐松岳・五竜岳を登山する計画であった東京都八王子市居住の男性25歳が、北アルプス唐松岳付近の八方尾根上部で滑落し、怪我はないものの深雪のため行動ができないと救助要請がありましたが、無事仲間と合流し、八方尾根スキー場に下山しました。



[ 2012/03/17 15:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

霊山 道迷い 救助

大分の高校生5人遭難 霊山、無事に保護
2012.3.21 07:55 [山岳事故]

霊山から下山した男子高校生(中央後ろ向きの2人)=21日午前4時10分ごろ、大分市
 20日午後7時25分ごろ、大分市木上の霊山(標高約600メートル)で、同市内の男子高校生5人のグループから道に迷ったと携帯電話で110番通報があった。大分県警大分南署が捜索したところ、21日午前2時40分ごろ無事保護した。いずれもけがはなく、健康状態に問題はないという。

 同署によると、5人は全員高校1年生の16歳で、中学の同級生だった。20日午後2時半ごろ近くの小学校に集合、登山を始め、6時ごろに山頂に登った後、下山途中に道に迷った。

 軽装でライトを持っておらず、飲料の入ったペットボトルを5人で1本持っているだけだったという。

 大分南署は20人態勢で捜索。5人とは携帯電話で連絡が取れていて、山頂から北西約500メートルのあたりにいることが分かっていた。

 霊山は、JR大分駅から南西に約9キロ。



[ 2012/03/20 15:12 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

八ヶ岳 旭岳東側尾根 滑落 両脚骨折 救助

川崎市の会社員重傷 八ケ岳登山中に滑落
2012.3.26 17:19
 26日正午ごろ、山梨県北杜市の八ケ岳連峰・旭岳(2672メートル)の東側尾根で、登山中の川崎市中原区、会社員、Aさん(28)が約10メートル滑落し、両脚骨折の重傷を負った。Aさんから連絡を受け、県警ヘリコプターが救助した。

 北杜署によると、Aさんは知人男性と2人で25日から旭岳の山頂を目指していた。現場付近には雪が残っていた。



[ 2012/03/26 15:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

十勝岳 上ホロカメットク山 道迷い 凍死

2人遭難 男性死亡、女子大生は凍傷 北海道・十勝岳
2012.3.28 10:38
 北海道・十勝岳連峰の上ホロカメットク山(1920メートル)で27日、札幌市西区、無職、Aさん(66)と、小樽市桂岡町、大学2年、Bさん(20)が遭難した。道警のヘリコプターが28日午前6時半ごろ山中で2人を発見、Aさんの死亡が確認された。凍死とみられる。Bさんは軽い凍傷で命に別条はない。

 富良野署によると、菅野さんは北海学園大(札幌市)の山岳部OBで、Bさんは北星学園大(同)のワンダーフォーゲル部に所属。2人は登山仲間だった。 25日に上富良野町の十勝岳温泉から入山し、28日に下山予定だった。発見時、Aさんは山の中腹に張ったテント内で倒れ、Bさんは近くに掘った雪の穴の中で救助を待っていた。 Bさんから「道に迷った」と携帯電話で連絡を受けた知人が、27日午後8時25分ごろ110番した。



[ 2012/03/28 15:10 ] 未分類 | TB(1) | CM(0)

八ヶ岳連峰赤岳 単独 道迷い 救助

八ヶ岳連峰赤岳で山岳遭難(茅野署)
本日午後3時35分ころ、単独で八ヶ岳連峰赤岳に登山した駒ヶ根市居住の男性34歳が、山頂から下山中に道に迷い、岩場で身動きが取れなくなったと救助要請があり、地上から茅野署員が救助に向かっています。



[ 2012/03/28 15:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。