山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

槍ヶ岳 飛騨沢 転倒

[岐阜]北ア槍ケ岳で名古屋の男性けが
2012年1月1日

30日午後2時ごろ、北アルプス槍ケ岳(3、180メートル)の南西、高山市側にある飛騨沢付近(約2、500メートル)で、
名古屋市中川区、会社員Aさん(38)が雪に足を取られて転倒し、自力で歩けなくなった。
所属する名古屋市の山岳会を通じて高山署に通報。居合わせた別パーティーの協力で槍平小屋まで下山し、
31日午前7時45分ごろ県警ヘリコプターが救助した。Aさんは左足首を痛めるけが。
同署の調べでは、Aさんは同じ山岳会の男性(38)と28日、高山市の新穂高から入山。南岳に登った後、槍ケ岳を経由して下山中だった。

スポンサーサイト



[ 2012/01/01 11:15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

白馬地籍のスキー場 バックカントリースキー 道迷い

北アルプス平川上流における遭難の発生と救助(大町署)
昨日、同行の男性と2人で、白馬地籍のスキー場から入山しバックカントリースキーをしていたが、下山途中に道に迷い夜間になったことからビバークし、本日下山する予定であったが、神奈川県横浜市居住の女性30歳が、寒さと疲労で動くことが出来なくなり救助要請がありました。県警ヘリ等が出動し救助しました。




[ 2012/01/01 21:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

野沢温泉スキー場 スノーボード 道迷い 救助費用自己負担

 2日午後4時40分ごろ、長野県野沢温泉村の野沢温泉スキー場で、男女3人がスノーボードに出掛けたまま宿泊先に戻らないと、同村にある駐在所を通じて県警に届け出があった。県警飯山署は3日早朝から捜索する方針。
 同署によると、行方不明になったのは埼玉県川口市の男性A(44)と妻B(35)、東京都足立区の女性C(38)。3人は2日午前、同スキー場の毛無山付近に出掛けたが、夕方になっても宿泊先に戻ってこないため、足立区の女性Cの夫(37)が届け出た。
 4人は友人で、12月30日から1月3日まで同村に滞在する予定だった。スキー場付近は2日、天候が悪く、吹雪だったという。 


[ 2012/01/02 11:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大菩薩峠 行動不能 救助

山梨県の大菩薩峠に登山に出かけたまま、連絡が取れなくなっていた千葉県の74歳の男性は、3日午後4時すぎ、
登山道近くの沢で、うずくまっているところを発見され救助されました。
警察によりますと、男性は家族に「山梨県の大菩薩峠のほうに登山に出かける」と言って、2日の朝、家を出ましたが、
宿泊する予定だった大菩薩峠の山小屋に姿を見せなかったということです。
男性の家族は、3日朝、山小屋から連絡を受け、その後、警察に届け出ていました。
男性の携帯電話は、家に置いてあり、連絡が取れなかったことから、警察は遭難したおそれがあるとみて、
ヘリコプターと地上から捜索していました。その結果、3日午後4時すぎ、山小屋に通じる登山道から400メートルほど離れた沢で、
うずくまっているところを発見し、救助しました




[ 2012/01/02 11:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

奥穂高 ジャンダルム 低体温症 凍傷

奥穂高で遭難、京都の男性会社員を救助 岐阜県警ヘリ

 北アルプス・奥穂高岳のジャンダルム付近(2850メートル、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂)で3日、登山中に 動けなくなった京都市北区小山南上総町、会社員Aさん(37)が岐阜県警のヘリコプターに救助された。
 2日午後7時50分ごろ、仲間の登山者から「1人が動けなくなった」と高山署に通報があった。Aさんは低体温症と、 両手足に凍傷を負っており、ヘリで救助後、病院に搬送された。同署によると、Aさんは昨年12月30日に3人で新穂高から入山。積雪を手足でかき分けながら登っていたため、凍傷になったとみられるという。


[ 2012/01/02 11:27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

槍ヶ岳 北鎌尾根 低体温症 救助

3日午前8時半ごろ、長野県北アルプスの槍ケ岳北鎌尾根付近で男性3人と女性1人のパーティーが低体温症で動けなくなっていると
長野県警に通報があった。県警は強風でヘリコプターが使えないため、地上から捜索する。
大町署によると、遭難したとみられるのは、東京都新宿区の男性(24)、川崎市の47歳と36歳の男性、
千葉県市川市の女性(49)。4人は登山仲間で、12月28日に入山し、2日に下山する予定だった。

4人のうち、男性がアマチュア無線で「低体温症になって遭難した」と救助を求めているのを、傍受した一般の男性が110番した。
野地方気象台によると、槍ケ岳付近の天候は2日の日中は雪雲がかかっていたが、2日夜から3日にかけてはおおむね晴れている。


[ 2012/01/03 11:17 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

西穂高岳 玄文沢 道迷い 救助

西穂高岳 75歳男性救助求める

3日午後、長野県の北アルプスの西穂高岳で登山をしていた75歳の男性が、下山の途中、道に迷い電話で救助を求めたため、長野県警の救助隊4人が救助に向かっています。
3日午後6時すぎ、北アルプス西穂高岳から上高地に向けて下山していた大阪府堺市の75歳の男性から「道に迷った」と携帯電話を通じ警察に通報がありました。
警察によりますと、男性は元日に上高地から1人で西穂高岳に入り、3日午前8時ごろ標高2300メートルにある山小屋から上高地に向けて下山していたところ、標高1800メートル付近にある玄文沢付近で道に迷ったということです。
男性とは携帯電話で連絡を取れる状態でけがはないものの、テントや寝袋など十分な装備は持っていないということです。
このため、山岳遭難救助隊の隊員4人が3日午後10時半ごろ、地上から救助に向かい、4日午前7時からはヘリコプターで上空からも捜索することにしています。
北アルプスでは3日槍ヶ岳と奥穂高岳で登山者が救助を求めるなどし、合わせて7人がヘリコプターで救助されています。



[ 2012/01/03 11:59 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

奥穂高岳 ジャンダルム付近 救助中事故

岐阜県警は13日、県防災ヘリによる山岳救助中、誤って遭難者を斜面から滑落させ、全身打撲など3週間のけがをさせる事故が起きたと発表した。

事故は1月3日午後2時10分ごろ、北アルプス奥穂高岳南西のジャンダルム付近の斜面(2、850メートル)で発生。
山岳警備隊員がヘリからワイヤで降下し、遭難した京都市下京区の会社員男性(41)を救助しようとしたところ、上空で濃いガスが発生したため、機長がヘリを急上昇させた。その弾みで隊員が持ち上げられて男性に接触し、男性は雪の斜面を100メートルほど滑り落ちた。

県警地域課は「ガスを回避しないと墜落する恐れもあり、上昇は避けられなかった」と説明。
13日に国土交通省航空局に事故を報告した。同課によると、けがをした男性は「難しい状況で救助してもらい、感謝の一言です」と話しているという。


[ 2012/01/03 13:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

韓国岳 行方不明

韓国岳で日置市の高齢男性が遭難か
(鹿児島県)

霧島山の韓国岳登山に出掛けたと見られる日置市伊集院町寺脇の無職、Aさん(82)が行方不明になっている。警察によると、Aさんの車が4日未明から宮崎県えびの市の韓国岳登山口駐車場に止まったままになっており、Aさん本人の行方が分からなくなっているという。Aさんは登山が好きで、親族が正月に訪れた際、「山に登る」と話しており、3日から4日にかけて韓国岳に入山し、遭難した可能性があると見られている。
警察や消防などが約50人態勢で捜索にあたっているが、Aさんは見つかっていない。韓国岳は新燃岳の火山活動の影響で、登山禁止の措置がとられている。





[ 2012/01/04 20:47 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

槍ヶ岳 北鎌尾根 行動不能 凍傷 救助

長野県・北アルプス槍ケ岳の北鎌尾根で5日夜、大学山岳部の3人のパーティーから「1人が足の凍傷で動けなくなった」と県警に連絡があり、岐阜県警のヘリコプターが6日午前8時半ごろ、3人を救助した。東京都の男性(21)が軽い凍傷で、他の男性2人にけがはなかった。

 長野県警大町署によると、3人は12月24日に入山。部員から携帯電話で報告を受けた山岳部の監督が警察に連絡した。長野県警は救助ヘリが点検中だったため、岐阜県警に応援を求めた。(共同)




[ 2012/01/05 21:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

霊仙山 積雪行動不能 救出

霊仙山で遭難の4人救助

 米原署と県警機動警察隊は6日、米原市榑ケ畑の霊仙山で、積雪のため下山できず、9合目の避難小屋にいた神奈川県や東京都の50~70代の男女4人の登山者を県警ヘリで救助した。けがはなかった。

署によると、登山口近くに駐車したままの乗用車があるとの通報があり、所有者を調べて携帯電話に連絡したところ、遭難していることが分かった。




[ 2012/01/06 20:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

日向山 アイスクライミング 単独 滑落 死亡

滑落か…山梨の山中で不明の男性、遺体で発見

山梨県北杜市の日向山(1660メートル)の登山口に乗用車を残したまま行方不明になっていた東京都府中市本町、会社員Aさん(47)が6日、北杜市白州町横手の滑滝沢で、遺体で発見された。

北杜署の発表によると、Aさんは頭から血を流して倒れていた。アイゼンとヘルメットを装着し、ピッケルを手にしていたことから、 同署はアイスクライミング中に滑落したとみている。

Aさんは先月29日、知人に「北杜市白州町にいる」とメールを送ったのを最後に連絡が取れなくなり、家族が捜索願を出していた。


[ 2012/01/06 20:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

旭岳スキー場 スキーヤー 行方不明 自力下山

旭岳スキー場で男性行方不明

大雪山系の旭岳にある東川町のスキー場で8日、男性1人がスキーに出かけたまま戻らず、警察では遭難した可能性が高いとみて9日朝から捜索しています。
8日午後7時半ごろ、大雪山系の旭岳にある、東川町の旭岳スキー場近くのホテルから宿泊している男性がスキーに出かけたまま戻らないと警察に通報がありました。

警察によりますと、行方が分からなくなっているのは札幌市に住む30代の男性で、ホテルには1人で宿泊し、8日の朝、ホテルを出てスキー場に向かったということです。
また、ホテルの部屋にはこの男性のものとみられる荷物が置いたままになっているということです。
このため、警察では、男性が遭難した可能性が高いとみて9日朝から山岳救助隊の隊員など8人が出てスキー場や周辺を捜索しています。
旭岳スキー場はロープウエーで標高およそ1600メートルの5合目付近まで登って滑走し、スキー場によりますと8日は比較的、天気が良かったということです。


[ 2012/01/08 20:42 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大堂海岸 フリークライミング 転落 死亡

フリークライミング中に転落 兵庫の女性死亡
 9日午前11時35分ごろ、高知県大月町の大堂海岸で、兵庫県西宮市の派遣社員Aさん(45)が、フリークライミング中に約12メートル下の岩場に転落、頭などを強く打ち間もなく死亡した。事故当時、ロープはつけておらず、宿毛署が事故原因を詳しく調べる。

 同署によると、Aさんは7日に同海岸を訪れ、9日は午前9時ごろから友人12人とクライミングをしていた。転落を目撃した友人が119番した。



[ 2012/01/09 20:36 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

神戸市生野 ロッククライミング 転落 死亡

ロッククライミング中の男性 10メートル転落し死亡
 9日午前10時35分ごろ、神戸市北区道場町生野の山中で「ロッククライミング中の仲間が転落した」と消防に通報があった。駆け付けた消防隊員が岩場に倒れた男性1人を発見。頭を強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 兵庫県警有馬署によると、亡くなったのは同県川西市栄町のアルバイトAさん(64)。現場は高さ約30メートルの岩場。Aさんは午前10時から友人の男性(56)と2人で登り始め、約30分後に岩場の途中から約10メートル落下した。命綱はしていなかった。

 Aさんはロッククライミングを始めて10年以上のベテランだった。



[ 2012/01/09 20:37 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

鞍岳 道迷い 救助

菊池市の鞍岳で男性3人グループが道に迷い、4時間の捜索で無事救助

きのう夜、菊池市の鞍岳で登山をしていた男性3人グループが下山できず道に迷い、警察と消防で4時間にわたる捜索の末、3人は無事救助されました。きのう午後6時半ごろ、菊池市旭志の鞍岳付近で登山中の男性から「道に迷った」と消防に通報がありました。通報を受けた警察と消防では指揮本部を設けて地元の消防団員など約90人を動員し、鞍岳の中腹一帯を中心に捜索しましたが、約4時間後の午後10時すぎに3人は無事救助されました。救助されたのは、熊本市内に住む30代の男性3人グループで、鞍岳の頂上から北西に2キロ離れた地点で発見されました。警察によりますと、3人は登山仲間で、きのう午後1時半から登山目的で山に入り、山頂まで行き下山しようしたところ、道に迷ってしまったということです。3人は「立ち入り禁止のテープを無視して奥に入った」と話しているということです。


[ 2012/01/10 13:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

富士山 行方不明

アメリカ、ミシガン州出身の男性が富士山で遭難したとABCNewsが報じています。
土曜日、ビジネスで日本に滞在していたAさん(33)は、富士山登山に出発。
月曜日に仕事に出社しなかったため、日本の捜索隊がヘリと地上からの捜索をしましたが、強風、大雪に妨げられて
いるようです。
車は富士山の麓で発見されました。

家族によると、A氏は山登りの経験は豊富。エンジニアとして1月8日に来日しました。




[ 2012/01/14 22:51 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

アイスクライミング 滑落 死亡

アイスクライミング中に滑落 女性が死亡 山梨

15日午後2時35分ごろ、山梨県都留市大幡の大幡川で、アイスクライミングを
していた東京都国分寺市東恋ケ窪、会社員Aさん(48)が滑落したと、同行の女性から110番があった。
Aさんは消防ヘリで救助されたが、甲府市の病院で死亡が確認された。

大月署によると、Aさんは都内の山岳会の仲間3人と午前8時50分ごろに入山。
大幡川の四十八滝沢でアイスクライミング中に約15メートル下に滑落した。


[ 2012/01/15 20:21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

富士山 7合目付近 凍死 死亡

凍死か、家出高校生が冬の富士山へ“軽装”で発見

家出少年が富士山新7合目(2780メートル)で遺体で見つかる事件が15日、あった。
午前8時25分頃、富士宮ルートの山荘付近で、うつぶせで倒れている人を登山者の男性(38)が発見し、
110番通報。富士宮署員らが現場まで登り、死亡している少年を見つけた。同署によると、
少年は神戸市の兵庫県立高校1年生(16)。10日に母親とけんかして家出し、捜索願が出ていた。
発見時はダウンジャケット、ジーンズ、スニーカー姿で、冬山装備はしていなかった。

自殺なのか、それとも事故なのか。16歳の少年が神戸市の自宅を飛び出したのは10日午前。
冬休みの宿題をめぐり、母親とけんかしたのが原因だった。少年と連絡を取れなくなったことから
家族は11日、兵庫県警須磨署に捜索願を出していた。

富士宮署によると、10日の午後3時半頃、JR富士宮駅から標高1500メートル前後の水ケ塚駐車場まで、
この少年とみられる男性を乗せたというタクシー運転手が証言している。
冬季に車が入れるのは同駐車場まで。富士スカイラインを徒歩で登って登山口となる新5合目(2400メートル)に出て、
富士宮ルートを1人で登って行ったとみられる。


[ 2012/01/15 20:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

荒島岳 ビバーク

荒島岳登山の男性 雪山で一夜明かし下山(福井県)

大野市の荒島岳に登ったまま行方が分からなくなっていた、あわら市の男性が16日午後、自力で無事下山した。
男性は雪で前が見えなくなり、ほら穴を掘って一夜を明かしたと話している。
大野警察署によるとこの男性は、あわら市矢地の会社員Aさん54歳だ。
Aさんは15日荒島岳に登ったまま下山せず、同じ時間帯に登山した人から、遭難したのではないかと警察に届け出があったもの。
このため警察と消防は16日朝から地上と上空から捜索していたもので、16日午後2時20分ごろ登り口とは別の大野市下山(しもやま)側に下山し、家族に電話連絡してきたという。
Aさんは15日夕方、雪と霧で視界が悪くなったことから下山をあきらめ、2メートルほどの穴を掘り、持っていたパンを食べて一夜を過ごしたという。
Aさんにケガはないという。


[ 2012/01/15 22:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。