山岳遭難・山岳事故 備忘録

過去の山岳事故・遭難の取りまとめBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

富士山 行方不明

富士山に1人で登山に出かけた神奈川・小田原市の大学生と連絡取れず 警察が捜索12月6日17時42分配信

富士山に登山に出かけた大学生2年の男子学生と、連絡が取れなくなっていることがわかった。
連絡が取れなくなっているのは、神奈川・小田原市に住む大学生2年・Aさん(20)で、
2日に富士山に1人で出かけ、4日午後1時17分、「時間切れ、今から帰るわ」と、
9合目から友人にメールが届いたのを最後に、連絡が取れなくなっているという。

スポンサーサイト



[ 2011/12/04 22:16 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

御在所岳 道迷い 救助

御在所岳で4人救出
2011年12月6日

4日午後5時20分ごろ、男性の声で「菰野町の御在所岳(1、212メートル)で道に迷った」と携帯電話から110番通報があった。
四日市西署の山岳遭難救助隊らが捜索し、標高600メートルの中登山道と裏登山道の分岐点付近で、男女4人を救助した。

同署によると、4人は▽桑名市森忠、大学4年Aさん(21)▽同所、同Bさん(21)▽同市赤尾台、
病院職員Cさん(22)▽四日市市日永西、幼稚園教諭Dさん(21)。山頂からロープウエーで下山する計画で午後2時ごろ入山したが途中で道に迷ったらしい。



[ 2011/12/04 22:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

富士山 滑落 死亡

富士山6合目付近の沢で男性の遺体

10日午後1時15分ごろ、山梨県富士吉田市の富士山6合目付近の沢で成人男性が死亡しているのを、
捜索中の富士吉田署員らが発見した。同署は登山中に滑落したとみて、身元や死因を調べる。
同署によると、遺体は身長約195センチ、頭髪は茶色で口ひげがあり、外国人の可能性もある。
紺色ジャンパーにズボン、茶色の登山靴を着用。リュックなどの所持品は見つかっていない。
署員らは、富士登山したまま4日から行方不明となった神奈川県小田原市の大学2年Aさん(20)を、
沢を下りながら捜索していた。服装や体格から、遺体はAさんと別人とみられる。

(2011年12月10日22時13分 スポーツ報知)




[ 2011/12/10 22:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

金勝山 ロッククライミング 滑落 軽傷

岩場から落下、男性軽傷 金勝山
2011年12月13日
 10日午後1時50分ごろ、栗東市荒張の金勝山でロッククライミングをしていた奈良市朝日町、奈良県職員の男性(50)が
岩場から足を滑らせて4メートル落下。男性は2時間10分後、県防災ヘリで救出された。頬を切るなどの軽傷。
 草津署の調べでは、男性はロッククライミングは初めてで、ロッククライミングの講習中だった。
講習会には16人が参加していた。男性は、幅1メートルの足場で他の参加者に食料品を渡した時に足を滑らせたという。


[ 2011/12/13 00:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

行者ケ岳 滑落 重傷

行者ケ岳で登山中に滑落、男性が重傷/秦野
2011年12月14日

文字サイズ: 小中大
 13日午後2時15分ごろ、秦野市戸川の行者ケ岳で、茅ケ崎市の保険代理店経営の男性(69)が頭から血を流して倒れていると登山客から119番通報があった。男性は県警のヘリコプターで救助されたが、重傷という。

 秦野署によると、男性は1人で登山中だった。登山道から約3メートル滑落し、倒れていたという。




[ 2011/12/13 11:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

高倉山 道迷い 救助

遭難:高倉山で 県警ヘリ、男性2人救助 /山口

 13日正午ごろ、山口市黒川の高倉山(標高380・9メートル)で、「道に迷った。助けてほしい」と110番があった。県警のヘリが出動し、午後2時ごろ、同市中央1、男性(78)と、同市神田町、男性(68)=いずれも無職=の2人を発見し救助した。いずれもケガはなかった。

 山口署によると、2人は登山仲間。12日午前10時ごろから登っていたが、道に迷い、山中で一夜を過ごした。テントは持っていなかったという。県警ヘリが山岳遭難で出動したのは今年度初めて。


[ 2011/12/13 22:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大峯山系 弥山 行動不能

近大姫路大生ら3人 滝撮影で一時遭難 奈良・天川村
2011.12.19 02:32
 18日午前8時15分ごろ、天川村北角の大峯山系の弥山(みせん)(1895メートル)で、滝の撮影のため登山に入った大阪市大正区平尾の近大姫路大4年Aさん(23)から「下山途中に友人2人が衰弱し動けなくなった」と119番があった。

 中吉野署と中吉野広域消防組合が捜索し同日午後1時25分ごろ、標高1700メートル付近で、Aさんと兵庫県西宮市東町の会社員Bさん(23)、京都府精華町の立命館大3年Cさん(22)の3人の無事を確認した。現場は当時吹雪で10センチ以上の積雪があり、全員自力で下山を始めたが吹雪が止んだため、和歌山県の防災ヘリが午後3時25分ごろ3人を救助し、五條市内の病院に搬送した。3人にけがはなかった。

 同署によると、3人は弥山の「双門(そうもん)の滝」を撮影のため17日早朝に入山。3人が身を寄せていた場所に山小屋があったが、紀伊半島豪雨で倒壊していたという。



[ 2011/12/19 11:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳 赤岳 滑落

八ヶ岳連峰赤岳で山岳遭難の発生と救助(茅野署)
本日午前11時ころ、夫婦2人パーティで八ヶ岳連峰赤岳から下山していた愛知県清須市居住の女性26歳が、
約200メートル滑落する山岳遭難が発生しました。消防防災ヘリ等が出動し、病院に収容しました。


[ 2011/12/24 11:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

槍ヶ岳 北鎌尾根 滑落 救助

北アルプス槍ヶ岳における山岳遭難の発生と救助(大町署)
12月25日、2人パーティで七倉から入山し、6泊7日で槍ヶ岳・北穂高岳・涸沢岳・奥穂高岳・西穂高岳等を登山予定のところ、
本日、北鎌尾根を登山中に神奈川県川崎市居住の大学生の男性24歳が滑落して顔面に怪我する山岳遭難が発生しました。
消防防災ヘリ等が出動し病院に収容しました。



[ 2011/12/28 22:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳連峰硫黄岳 ジョウゴ沢 転倒

八ヶ岳連峰硫黄岳における山岳遭難の発生と救助(茅野署)
本日、3人パーティで八ヶ岳連峰硫黄岳ジョウゴ沢を下山中、神奈川県横須賀市居住の男性62歳がバランスを崩した際に怪我(左足アキレス腱断裂の疑い)する山岳遭難が発生しました。消防防災ヘリ等が出動し病院に収容しました。



[ 2011/12/29 21:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

八ヶ岳連峰横岳 同心 転落

八ヶ岳連峰横岳における山岳遭難の発生と救助(茅野署)
本日、2人パーティで八ヶ岳連峰横岳同心を登はん中、石川県白山市居住の男性60歳がバランスを崩して約10メートル転落して怪我(右足首骨折の疑い)する山岳遭難が発生しました。消防防災ヘリ等が出動し病院に収容しました。



[ 2011/12/30 21:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。